FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ぷにぷに

日々の出来事、感じたこと、メモを綴っていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

1月1日 iOSを使う理由 

■ ガラっと塗り変わった勢力図

現状では、iOSを使う理由=Androidを使わない理由、という考え方が一般的でしょうか。

かつてはモバイルOSなんてSymbian OS と Windows Mobile、それにBlack Berryしか無かったんですが。
その頃はうまく住み分けが出来ていて、一番メジャーなSymbian、ニッチなWM、一部で人気のあったBlack Berryといった雰囲気だったでしょうか。
Symbianは、HTCやノキアのスマートフォンで使われていたように、私のようなライトユーザーでもUIを見れば一目でソレとわかる形で採用されていたものと、フィーチャーフォンのように、UIからはSymbianとは判別できないような形で採用されていたものとが存在しました。
今でもdocomoのフィーチャーフォンにはSymbianが載っているものが売られているようですね。

Black Berryなんかはシェアを落としているとはいえ、一部にはまだ圧倒的な人気があるようです。
(私が尊敬する方の一人であるtwitter japanの近藤さんはBlackBerryからツイートしているようです)
自分も1台持ちたいとは思っています。
メールを打つ場合などはiPhoneにキーボードケースなどをつけるよりも、BlackBerryの方が打ちやすそうです。キーは小さいですが、柔らかでかつ確実なクリック感があるのでおすすめ。


話がそれましたが、そんな中で出てきたのがiOSであり、Androidです。
(iOSは当初「iPhone OS」という名称でしたがすっかりiOSで定着しましたね)


Googleがモバイル向けにフリーのOSを開発するという発表がなされた時、なんという素晴らしい時代になったのかと感動したのを覚えています。
それまでは、それこそ上に挙げたようなOSしか無かったわけですから。

ところが、現状のAndroid端末のラインナップを見るに、そこまで魅力的な機種があるかというと...?

(予め断っておきますが、あくまで自分はiOS(=Appleの端末)が好きだというだけで、Androidを糾弾したりするということではありません)
ユーザーが使いやすいようなオープンソースのOSは作るけれども、端末はメーカー任せのGoogleと、クローズドなOSでハードウェアと一体化されたデバイスを提供するというポリシーを持ったAppleの戦略の違いというものがあるのでしょう。


私自身が、iOSとAndroidの最も大きな差と感じているのは「ホーム画面」です。
Androidのホーム画面は、様々なウィジェットを置いてカスタムできます。
対するiOSのホーム画面は、正方形のアイコンがぽこぽこと並んでいるのみ。
Androidのほうが使いやすいという人もいれば、自分のようにごちゃごちゃしてわかりにくいという人もいるでしょう。

選択のポイントは、モバイルOSに何を求めるかでしょう。
モバイル環境へPC並のOSを求めるか、モバイルはモバイルと割り切るか。
自分は、モバイルはモバイルと割り切るのでiOSが好み。

そういった「割り切った使いやすさ」を追求していくと、iOSがやはり便利。


■ 更なるAndroidの躍進に期待

AppleがAndroid潰しに躍起になっている昨今の訴訟合戦、正直いって微妙です。
AppleがAndroidを潰すことは、すなわちApple自身の成長の妨げになるから。

Mac OS X 10.7で採用された複数のデスクトップを切り替えるUIというのは、Android3.xに似たようなUIがヒントになっているものと思われます。
iPad版Safariがタブブラウザとなった理由は、Androidのブラウザが当初からタブ対応だったというところにあるのでしょう。

Appleは、そうやって他社の既存の技術を組み合わせ、それがあたかも自社の独自技術であるかのように見せかけてきたということは、既に多くのユーザーに知られているところです。

ですから、Androidの進化はAppleにとっても必要なことではないでしょうか。
Appleは、Androidが次々に実装する技術から、ユーザーの評価の高いところだけをiOSやMac OSに組み込めばいいのですから。

私は今後もAndroidを買うことはないでしょうが、Androidそれ自身の躍進には期待しています。


まずは、iPad3からでしょうか。
AcerがICON Tabをクアッドコア・WUXGA液晶でリリースします。
Appleは、それに負けないようなスペックのタブレットをリリースしなければなりません。
・・・とは言え、結局どんなスペックで出てきてもiPad3を買ってしまうんでしょうけれどね(笑)
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/02 Mon. 01:44 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chuotokkai201.blog119.fc2.com/tb.php/472-3e5edeb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。