FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ぷにぷに

日々の出来事、感じたこと、メモを綴っていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

10月1日 Maccerだからといって... 

■ Appleユーザーになってわかった事

1、Appleのプロダクツを使っているからといって、「おしゃれ」な人間にはならない

Apple、Mac、iPhone、これらの響きにどことなく洒落た雰囲気を感じる人は少なからずいるとは思うのだが、実際それらを使い始めるようになってから洒落た人間になるか、と言われれば、それは微妙だ。
自分の周りを見るに、昔からmaccerだった、という人はそれなりにあか抜けている(mpc908氏や音楽科のS先生など)と思うのだが、最近になってから時代の流れでmaccerになった、というような、おれの様な人間はあまり洒落てはいない。

そもそもなぜこのような誤解が生まれるのかというと、多くのクリエイターがMacを使っているからなのだろう。
かつては、彼らが仕事で用いる多くのソフトウェアはMacで使ってこそ、というものが多かったと聞く。
現在ではそれこそWindowsでも全く同じ様な作業が出来るのだと思うが、昔からMacを使っていた人はやはり今でもMacなのだそうだ。
彼らにとって、Macは「必然」ではないにせよ「当然」であって、Windowsなど視野にないという。
こういったところから、芸術家がMacを使う=おしゃれ、というイメージが定着したように思う。

おれも、もっと「おしゃれ」になりたいものだ。

自分がなぜ現在Macを使っているのかというと、それはOSの完成度の高さであったり、デザインが秀逸であったりするからだ。
いくらコンピュータが道具であるとはいえ、やはり優れたデザインのものを使う方が心地よいではないか。
故に、自分はこれからもMacを使い続ける。
一度この直感的な操作感、無駄のないGUIに慣れてしまったならば、もうWindowsには戻れない。

WIndows機として唯一魅力的なのは、ThinkPadだ。
機能性の飽くなき追求、無駄のないデザインは星の数ほどあるWindowsマシンといえども、ThinkPadのみ。
次に何か1台買うとすれば、ThinkPadを検討するかもしれない。


2、アクセサリを選ぶ楽しみ

Appleの製品はグローバル展開であり、故にアクセサリも多い。
日本ではフォーカルさんなどが主に海外からのアクセサリを販売しているが、おもしろいものが多い。
そういった、アクセサリを選ぶ楽しみというものはApple以外では味わえないだろう。


3、親切な設計

基本的に、Appleのものはユーザーに「親切」な場面が多い。
時にデザイン重視で「不親切」な場面も見受けられるが、それを差し引いても親切なのだ。

Mac OS X自体は、周辺機器との親和性が非常に高い。
Windowsでは何か一つ繋ぐだけでもドライバをインストールしろだの互換性がないから使えないだのとわめき散らすが、Macは周辺機器のドライバを自動で拾って来てくれるのだ。
故に、Macに買い替えてからドライバをインストールした経験は1度しかない。
複合機の「スキャナ」機能に対するアップデートパッチだ。
複合機のプリント機能に対するドライバは自動でインストールされたし、愛用しているEOS 7Dと5Dmark2のドライバも自動でインストールされた。
夏まではWindows7を使っていたのだが、カメラのドライバやプリンタのドライバなどはいちいちメーカのサイトから拾って来て適用していた。
そういった作業が減っただけでも、Macに乗り換えてよかったと思うのだ。

その他にも細かい点を上げればキリが無いが、一番感心したのはその点である。
スポンサーサイト

Posted on 2011/10/01 Sat. 14:36 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chuotokkai201.blog119.fc2.com/tb.php/422-d86c409f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。