FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ぷにぷに

日々の出来事、感じたこと、メモを綴っていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3月22日 合格発表を撮影 

■ 許可が下りました

11時過ぎに写真部顧問のK先生に電話で撮影の申し入れ、その後12時ちょっと前に撮影許可が下りた。撮影機材を引っ張り出して家の近くのバス停からバスに飛び乗り盛岡へ。
昨日の夜、放送委員会は撮影するのか委員長にメール打ってみたら、撮影するとのこと。それならば写真部も1人くらい良いんでないかと思って問い合わせたのがよかった。
さもなくば、今年は合格発表の写真を撮らないままになってしまうところだった。


■ 規模は小さいけれど

やっぱり合格発表。喜びも悲しみも、目の当たりにした。
個人の顔が大きく写ってる写真はあまり載せられないけど、雰囲気だけでも。

IMG_3530.jpg
・15時ちょうど、佐野先生が引率、数名の先生方により校舎より掲示板が持ち出される。

IMG_3590.jpg

IMG_3617.jpg
・自分の番号を見つけ、ケータイカメラで撮影の様子。

今回はファンファーレも胴上げもなく、少々さびしい合格発表だったのかもしれない。
受験生は今日の日を迎えるまで本当に落ち着かなかったのだとか。


■ 取材も少なく・・・

震災の影響で取材陣が出払っているのか、テレビカメラは無し、新聞社は盛岡タイムスのみ。高地内での受験生に対するインタビューは禁止されたようで、盛岡タイムスの記者さんは校門の外に受験生を引っ張り出してインタビューしてた(笑)
記者さんは「ガソリン無くて沿岸の方には取材に行けなくてね...」なんて笑ってたけど、そのあたりさすが(?)盛岡タイムスだなぁと変に納得したり。盛岡タイムスの本社は上盛岡駅の裏手、自転車で取材に来てた。

沿岸部に受験生がいる場合、各高校が県教委に合格者番号を送付し受験生のいる地域の教育事務所に合格者番号を通知、中学校の担当の先生が教育事務所に合格者番号を教えてもらう、という形になった模様。盛岡タイムスの人が話しているのを小耳にはさんだだけだから詳細は不明。

合格発表も無事に終了し、盛一を受験した受験生はほっとしているのではなかろうかね。
ただ、本当に大変なのはここからなんだよなぁ・・・。


■ CPU買ってきました。

注文していたi5がいつ届くかもわからず、それまでのツナギとはいえAtomではどうしようもないんで、Celeronと安いマザーボードを買いに行く予定だった。
実際、パソコン工房にインテル純正のG41マザーの取り置きも頼んでおいた。
ところが、実際にパソコン工房に行くとSandyBridgeがあるでないの。
マザーと一式でLGA775システムを構築するか、手元にあるP67マザーを活かしてi3を買うか悩んだ結果、最終的にはえぬけー氏がi3を引き取ると申し出てくれたのでi3を購入。
結果としては、Celeron+G41マザーを買うより安く済んだので良いことにしよう。

もう桁違いのサクサクに涙出てくるくらい。
i3-2100、3.1GHzで2コア4スレッド。
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/22 Tue. 23:41 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 2

22

コメント

ウチの高校 

ウチの高校は胴上げはいつもしないなぁ~

部活の勧誘があるから賑やかだけど(^^

URL | こまごめ #mvcB0rpk | 2011/03/26 18:54 | edit

Re: ウチの高校 

こまごめさん

今年はまあ震災の影響もあって合格発表の日程は延びるわ部活勧誘は禁止されるわで・・・
それでもまあ合格決まった受験生の歓声でそこそこ賑わってたっけ。

URL | 鉄ちゃん #- | 2011/03/27 00:43 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chuotokkai201.blog119.fc2.com/tb.php/320-6862e32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。