FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ぷにぷに

日々の出来事、感じたこと、メモを綴っていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

4月30日 さらば4月!な雨の日。 

■ 2つの話し合い

今日の部活が終わった後、長時間にわたって話し合いを持った。

ひとつ、ナルイ君の今後について。
彼が指導有志を志した時点で團を目指すのは明らかだった。
これからの具体的な両立の仕方と、部活に参加できない日の穴埋めをどうするのかを具体的に考えることを条件に、結論としてテナーは全面的に彼の意志を支持する。
この結論に至る経緯を知りたい人がいれば直接俺に聞いてほしい。
部長としても、(個人的には、という念押しがあったものの)支持をするとのこと。


ふたつ、アキヒサについて。
彼は彼なりに思いつめた結果、一つの判断として、少しの間部活を離れて現状について考える、という選択をしたとのこと。その結果、このまま部活を辞めてしまうわけにはいかない、俺が何とかしなきゃならない、という結論に至り明日から部活に復活することに。

では彼が思い詰めるに至った原因をどうやって解決していくか、という議論の中で、俺が提案したのは「2年生の中での横の繋がりを強固にする」こと。音楽部の現状に、みんなが違和感を感じているというのは事実。だから、その違和感を抱いている者同士、その想いを「共通認識」としていきましょう、ということ。

各々が現状に閉塞感を感じているけれど、そういうことを言葉に出さず、ひとりひとりのの心の中に留め置いてしまっている。だから、まずは小さなまとまりでもいいから言葉に出して、各々が感じている違和感を互いに共有し合えばいいのではないだろうか。段階的にいろいろな人を巻き込んでいって「私たちはこう考えているんだけれども、君はどう?」という話し合いの輪が大きくなっていくことにより、現状に対する問題が「共通認識」となる。
ひとりひとりの力では何ともならなかったような問題でも、大多数がその問題を共通の認識とすることで解決に向けて行動することができる。

文字ではうまく説明できないから、この件についても気になれば是非俺に聞いてほしい。

先生が今日G1の合わせでみんなに対して伝えたメッセージ。
「歌が好きでみんながここに集まっている」ということ。
何故先生がこの段階でそういうメッセージを口にしたのか、俺には心当たりがある。
これは決して人に言えるような事じゃないけれども。

これだけはずっと心の中に刻み込んでおかなければならないんだと思う。
「音楽部員は、みんな合唱が好きなんだ」ということを。
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/30 Sat. 18:47 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。